☆ “快楽を得ること”とシルクの甘い関係?

 

☆ “快楽を得ること”とシルクの甘い関係

 

ジェーン・バーキンの歌に、“♪女は粘膜よ”という歌詞がある。
このようにフランスの女性は、粘液力は女性力のバロメーターととらえている。

 

粘液とは涙や鼻水のように、体内に入った異物を外に排出する重要な体液。
粘液 = 免疫力ともいえる。
だから粘液が乾いているのは免疫力が落ちている、ということになる。

(赤ちゃんがいつもよだれで溢れていることや、リップグロスの存在理由も、ここから理解できる)

なかでも女性にとって重要なのは、膣から出る粘液=膣液。
その膣の分泌を促すのが  “快感を得る”  こと。

 

この快楽はなにもセックスに限られたことではなく
ハグされたり、髪をなでられたりして感じる心地よさが、
実は 粘液力を高めてくれる最大の力になる。

そう、“心地よさ”は女性にとってなくてはならないミネラルウォーターなのだ。

心身を心地いい状況におくこと。
ここに幸せへの上向きのスパイラルは発生する

 

シルクは、
*吸湿、放湿、速乾性、抗菌作用に優れている。
そして何より、とろけるよな心地よさを持つ。

 

シルクのランジェリーはトローチのようにあなたを甘く潤していく。

 

chuu_mark1-e1412878199243

Chuu  

original silk lingerie

 
—————————–